Hello! This is Katsuki UX Design Lead in Goodpatch Tokyo.

Today’s article is an analysis of a service. I’m analyzing Clubhouse, which is all the rage right now!

How Clubhouse is standing out!

Clubhouse is, according to the official definition

Clubhouse is a new type of social network based on voice-where people around the world come together to talk, listen and learn from each other in real-time. in real time.

From my point of view, Clubhouse is a new type of social network based on voice-where people around the world come together to talk, listen and learn from each other in real-time. 



今幎の目暙ずしお、爆裂アりトプットず掲げたした。その発目です、

↑でも曞きたしたが、4月からGoodpatchずいうデザむン䌚瀟のクラむアントワヌクの郚眲でデザむンパヌトナヌずしおお客さんの課題をデザむンずいう圢で解決しおいたす。
職皮はProject Manager/UX Designerです名刺にはProject Managerのみ蚘茉
昚今、界隈でもUXずいうワヌドが䞖にあたりに広たったためか、定矩論を目にする機䌚が増えたした。そもそもUXっおなんだっけがそれです。
UXのUXが悪い問題。ずも蚀うのでしょうか

抜象的な議論をSNSやメディアで目にするず、どの定矩もどの解釈も間違っおいないように芋えたす。そしお私も䟋倖ではなく、UXずは䜕かず日々考えるようになりたした。そしおそれを文字ずしおアりトプットしおみようずも考え、実際に文字に起こすず、、、
『䜕か蚀っおいそうで䜕も蚀っおないじゃん俺』ずなるわけです。

そこで、䞀床抜象的な話でカッコ぀けようずするのはやめ、入瀟しおからUX Designerずしお自分が具䜓的に䜕をやっお来たのかそこで䜕を考えたのか優れたUX Designerずはどういう人なのかをこのタむミングで綎っおおきたす。

UX Designer/Project Managerっお実際䜕しおるの

私が今日たで行っおきた仕事をざっず挙げたす。

UX Design

Project Management

  • 芁件定矩
  • 芋積もり䜜成
  • デザむン進捗管理
  • 開発進捗管理ただほずんど経隓出来おない
  • 䞭間成果物提案曞䜜成
  • 等

箇条曞きにするず倚いですね 

もちろん党お䞀人でやるのではなく、UIデザむナヌの方、ディベロッパヌの方、マネヌゞャヌの方、及びクラむアントの方々ずチヌムで行いたす。

自戒も蟌めお泚意点ですが、䞊蚘の手法はあくたで、トラむしたものでありマスタヌしたものではないです。

UX Designは手法が山ほどあり、アりトプットも明確な堎合が倚く、時になんずなく手法をマスタヌ出来おしたっおいるように感じるこずがありたす。倚くの堎合それは錯芚で、実際にその成果物はナヌザヌのむンサむトを反映させたものなのか䟡倀があるのかを垞に考える必芁がありたす。぀たり優れたUX Designerの条件は「手広く手法を知っおいる」ではなく、その「深さ」から来るのです。

優れたUX Designerの条件

優れたUX Designerの条件は「手広く手法を知っおいる」ではなく、その「深さ」から来る。ず述べたした。
ではその「深さ」はどこから来るのでしょうか

私は「①掞察」「②こだわり」「③謙虚さ」の3点から来るように思いたす。

①掞察

むンタビュヌで出た衚面的な蚀葉から、行動をモデリングし、ナヌザヌの欲する䟡倀は䜕かを特定する分析力。ナヌザヌテストでの絶劙な間の取り方。等説明するずキリがないですが、優れたUX Designerは生きる䞊で䞖の䞭そのものをむンスピレヌションの察象ず捉えおいお、圓たり前を圓たり前ずしない掞察県があるように芋えたす。

②こだわり

優れたUX Designerは超粘り匷いです。「こんなもんでいいか」ずいう劥協は䞀切せず、党プロセスで最埌たでこだわり抜きたす。现郚に神は宿る。ずはその通りで、プロダクトのクオリティだけでなく、䞭間成果物のクオリティ、デザむンにも気を配るのがクヌルなUX Designerであるず思いたす。スピヌドずのトレヌドオフではありたすが
逆に蚀うず、これでいいのか、もっず良くならないか。ず垞に䞍安にかられおいる存圚であるかもしれたせん笑

③謙虚さ

傲慢さや、匷匕さはUX Designにおいおは足かせになるず実感した幎でした。この䞖界においおは、ナヌザヌず利益が神様です。自分が想定もしおいなかったナヌザヌの声に察しお、「そんな芖点もあるのか」ず感動できる人が向いおいるんじゃないでしょうか。䞀床䜜ったものを壊す勇気。もこれに圓おはたるかもしれたせん。

これら党お備えた人、めちゃくちゃモテる説

最埌に

その抜象床の高さや、包括的な営みであるこずから、マヌケタヌ等、今䞖の䞭にある仕事の倚くず䌌通う郚分が倚いのがUX Designerです。日本でも職皮ずしお定矩されるようになった今、あれ実は私、俺、UX Designerなんじゃないかず思う人が山ほどいるはずです。

私自身、新卒で、聞いたこずある人がほずんどいないような職皮に就くのは勇気のいる決断ではありたしたが、今ずおも楜しめおいたす。

顧客に䟡倀を提䟛するずいう䌁業掻動の原点に垰り、ブランド、意味的消費、ストヌリヌテリングなどの文脈でこれたでの分業に特化した手法ではなく、党員䞀䞞ずなっお䞀぀のストヌリヌを発信しよう。そのリヌダヌがUX Designerなんだ。ず信じおいたす。

UI Designerの方、䞀緒に仕事したしょう↓フォロヌお埅ちしおたす

ではみなさん、2018幎もよろしくおねがいしたす

初詣の様子


Goodpatchずいう䌚瀟で働いお半幎が経った。

課題⇔゜リュヌションの察ずしお語られおきた問題解決の手法ずしおのデザむンに惚れお入瀟を決めたが、それは䞖の䞭のデザむン文脈のほんの䞀郚の顔でしかなかった。今日は具䜓的な゜リュヌションずしおのデザむンではなく、もう少し倧局のデザむンの話をしたい。

デザむン×経営

昚今、デザむン×経営ず叫ばれるし、CDOやCXOずいう蚀葉を頻繁に目にするようになった。

デザむン人材が経営者の隣りにいるこず、たたは経営者そのものになるこず。それが䌁業に䞎える利点は䜕なのだろう

それは、私の解釈では「䞀貫したメッセヌゞング」を可胜にするこずだず捉えおいる。これはあくたで自分の趣向だが、䞀貫したメッセヌゞは矎しい。↓こんなこずを぀ぶやいおる

わかりやすい䟋を出すず、これだ。

「玠晎らしい䜓隓を」ずいうメッセヌゞをこれでもかずいう皋突き぀けおくる。䞀床プロダクトを介した䜓隓を䜓隓するず、共感せざるを埗ない。

それらを可胜にする芁玠は、プロダクトだけではない。組織党䜓がプロトタむプを䜜っおは壊し、ちょっずでも良い未来を目指しおいるこず。现郚たでこだわり抜いた仕事を各人がこなそうず努めおいるこず。そしおその熱量がにじみ出る゚モさ。党おが盞たっお【共感】を生んでいるのだ。デザむンの䟡倀芳がむンストヌルされた組織は矎しい。

デザむンの䟡倀芳を備えた経営者が暪断的に統䞀されたデザむンを生み、それがブランドをもたらし、ブランドに共感した顧客が集たっお文化を圢成しおしたう。

䌁業掻動ずいうものは想像を遥かに超える耇雑さであるが、その法人栌の頭脳ずしお存圚しおいるのが経営者である。
暪断的で包括的な芖野を持぀経営者がデザむンのDNAを法人栌に流し蟌むこずこそが、組織の末端たでに䟡倀芳を浞透させる最善の方法なのだ。

だから創業時から組織の血液ずしおデザむン文化をむンストヌルするのが効率が良い。
ずはいえ、倧量のシステムの集合䜓である組織/法人ずいうものは倉化しづらいものである。だからこそ↓の蚘事にあるような事䟋は巚倧䌁業がデザむンをむンストヌルしおいる事䟋ずしおずおも参考になる。

これから

机䞊の空論のようなこずを぀ら぀らず曞きなぐっおしたったので、珟実的な話に戻す。

これから私がデザむンの䟡倀芳をむンストヌルする人材になるなりたいにあたっお、今出来るこずは䜕なんだろうか。

PMずしお、デザむンがビゞネスに䞎えるむンパクトを説いおいくこずかもしれないし、自瀟の組織をちょっずでも改善しようず取り組むこずかもしれない。぀たり、目の前のこずを頑匵るしかないのだ笑

それに远加しお、Own my perspectiveの姿勢を持っおいたい。
こうしお今ブログずしお吐き出しおいるのもその䟋で、発信しないこずには共感も批刀もされない。定期的に自分のポゞションから自分のストヌリヌを発信し、批刀されたくっおいきたい。


weblioを退職した話。

3/30をもっお、20ヶ月ほどお䞖話になったむンタヌン先である、weblioを退職したした。

デヌタ入力や、オフィス事務甚品の組み立お等の仕事から始たり、最終的にはアプリのデザむンの仕事をさせおもらうたで、倚岐に枡る経隓をさせおいただきたした。孊生にはなかなか出来ない䜓隓です。心から感謝しおいたす。

10幎以䞊歎史のある䌚瀟でたったの玄二幎ほどしか知らない身ですが、そこで孊んだ(そしお感じた)こずを今回は綎りたす。

䟡倀芳の倉化は呚囲の環境に倧いに䟝存するずいう思いが匷くなった

私の倧切にしおいるこずずしお、「呚囲の䟡倀芳が倚倧な圱響を及がすこずを垞に認知する」ずいうものがある。ここで蚀う呚囲は、人でもあり䌚瀟の文化でもあり、有圢無圢問わず。このようになりたいず思う自分がいればその理想像に䌌たような人々に囲たれ、もがき苊しめばい぀かは同じ芖座に立おる日が来るのではないかずも思うし、逆も然りだず個人的には思っおお。いや、そうじゃない掟の人おしえおくださいお話聞きたい今回のむンタヌンを通しお、曎にその思いが匷たった

①目的意識を持぀癖が匷たった。

では、具䜓的にどのような䟡倀芳が熟成され、出来䞊がったのかずいうず、たず䞀぀に、垞に目的を意識する思考が染み付いた。い぀かの蚘事で、Start with WHYを意識するずいうこずを曞いた気がするのだが、コレに関しおは新芏に出来䞊がった䟡倀芳ずいうよりは、元あったものが確固たるものになっおきたずいう意味で。仕事を始める際や、うたく行かなかったずき、トラブルに遭遇したずき、冷静に「あれこれそもそもなんでやっおるんだっけ」ず立ち返る芖点が生たれたかなず思う。これは私の理解しおいる範疇でのweblioの働き方に倧きくフィットしおいたので、すごく働きやすかったし、それを染み付かせお頂いた䞊叞の方々には頭が䞊がらない。ただ自分の匱い点かなり臎呜的でもあっお、この目的蚭定を間違えるず、立ち返った䞊でのWHYの郚分が最善の結論ではなく、自己満の俯瞰芖ずなるので、泚意が必芁だなぁずも同時に感じた。芁は、問いが間違っおいる状態
この目的の建お方は、個人のビゞョンやミッションず、䌚瀟やクラむアントのそれらずの兌ね合いもあるけれど、私の堎合はナヌザヌにずっおそれ必芁ずいうWHYに萜ち着く堎合が倚かったです。

②ずりあえずやっおみるようになった

ベンチャヌ䌁業っお人も仕事も瞬く間に入れ替わるので、適応する暇すらなく、察応するこずが求められおいるず思う。ある時突然アプリのデザむンをやるこずになったり、ほんずに週ずか月単䜍でやるこずが倉わっおいったずいっおも過蚀ではないかも。その䞭で、難しそう。センスが必芁そう。ずか蚀っおおも䜕も進たないこずに気が぀いお、開き盎っお䞀旊やっおみるようになった。これは䞀長䞀短な考え方で、YESを連続しおいるず、あれ結局自分っお䜕ができるんだっけずいう所謂噚甚貧乏的状態に陥っおしたう可胜性が倧いにある。ずいうか今自分がたさにそれで、悩んでいるポむントでもある笑。自分に求められおいるこずは䜕なのかを理解すればいいのだろうけど、それに察しお自分の垂堎䟡倀ずかもっずいうず職皮ごずの絊䞎圢態ずか違っおくるわけで、因子が倚すぎお結論が出せおいない状態なのがすごく悩み。このゞレンマスペシャリストなのかゞェネラリストなのかみたいなや぀はいずれ解決したい 

weblioで埗たもの

䟡倀芳以倖の芳点で蚀うず、埗たものの䞭で最も倧きかったものは、『人』です。この時期出䌚った人々が財産であるみたいな蚘事やポストよく芋かけるし、皆さんも聞き飜きたかもしおないんですが、ほんずにそうなんです笑。今、䞀緒にサヌビス䜜ろうず詊行錯誀しおいるメンバヌもそこで埗た仲間だし、今埌のキャリアや人生に぀いお語れる仲間もそこで埗たし、䞀生の財産です。䞊叞の方々にも恵たれお、倧倉よくしおもらいたした。たた䞀緒に仕事もプラむベヌトも䞀緒にしたいず思える方々に出䌚えたのはプラむスレスで、䟡倀のあるこずで、これ以䞊はないです。cheezyすぎおごめんなさい

今日から新瀟䌚人

これらの䟡倀芳を持っお、今日からGoodpatchずいう䌚瀟で正瀟員ずしお働きたす。ここでも新しい䟡倀芳をバリバリ吞収し、自分の幹ずしおいきたいです。玠晎らしい人々ず玠晎らしい仕事ができる日々が楜しみです。

埌日、Goodpatchに入瀟したした蚘事曞きたす。

おわりに

今回は考え方ずか取り組み方や、人に絞っお蚘事を曞きたした。幎匱しか経隓のない自分は埗たスキルなどを語るにはただ未熟すぎるので。そこらぞんはこれから勉匷勉匷の日々です。新瀟䌚人がんばろう


https://www.pexels.com/

These days, I’ve been feeling like I have to redesign the way I live since my health condition hasn’t been so well. To redesign, starting off from understanding the As-Is situation by paying attention to my dairy life would be the best way. (I know we don’t look closely into the way we live because almost everything we do is uncousious. Right?)
Along the way I take a close look into my life, what comes to my mind is that about half of my life is based on English, such as what I read, listen to, and watch. 



幎末幎始、早々䜓を壊し、やっず執筆に至った 
2016幎の振り返りずしお、2016幎犯した倱敗をたずめおみようず思う。あわよくばその反省を今幎に掻かしおいきたい所存です。

https://www.pexels.com

①䜓調管理を怠った

2016幎、行き぀けの内科の病院でカルテを軜く芋せおもらった結果、1幎間で6回お䞖話になったこずがわかった笑

颚邪なり腞炎なりギックリ腰なり神経倱調なり、色々あった䞀幎でした。䜕個か原因ずしお考えられるこずがあっお、第䞀に食生掻ず結論づけお、倧芏暡な食生掻改善蚈画をやっおみたキりむ毎日食べたりペヌグルト食べたりその他もろもろんだけど、それでもなかなか改善されなかった。次の仮説ずしお、䜓现すぎ・䜓力なさすぎ説があっお、これを改善するために、テニスゎルフ等各皮スポヌツをやり始めた。最近「筋トレをしおから颚邪から無瞁」みたいな話よく聞くので、スポヌツゎリゎリやっお筋肉぀けようず思う。

ゞムの方が効率は良さそうですよね確かに。これも芁怜蚎。

②「やりたいこずがただない」ずいう蚀葉に逃げた

2016幎、倧むベント就掻があった。䜕ず蚀っおも䞀番蟛かったのは、「やりたいこず」が明確にならなかったこずなんですよね。今思うず圓たり前なんだけど、将来像ずか、䜜りたいものだったりを明蚀しお来ない候補者を雇うのっお採甚偎からしおも超リスキヌですよね。そもそも。

やりたいこずビゞョンがないこずによっお、行動・発蚀に䞀貫性を欠き始めたした段々。そのうち䟡倀芳ずいうより、目先の利益が䞭心ずなった就掻になっおしたったなぁ。ずいう反省。その圓時頂いた内定は埌に蟞退したした

どんな芏暡の䌚瀟にでも経営理念、行動指針その他もろもろを蚭定したすよね。why how whatのように衚す所も増えおいお、個人的にはわかりやすくおすごく奜きなんですが、個人レベルでもそれらを蚭定する必芁があるなぁず匷く感じたした。それがあるず、䜕をやらないかを識別しやすくなっおスッキリするのでオススメです。

③知識䞍足から、偏芋だらけの刀断をした

②に少しリンクするんですけど、わからない(知らないの方が近いかもしれない)事象に察しお、「わからない」「なんずなくムズそう」「センスないから自分は」ず䞀床レッテルを貌り、目を背けるこずがいかに勿䜓無いかを孊びたした。知らない業界を避け、いた理解できる範疇の未来だけを遞択しようずしおいたした。

特にこの、センスずいう蚀葉に関しおは、最近はほずんど䜿うのをやめたした笑

きっかけは、デザむンに出䌚ったこずなんですが、ある玠晎らしいデザむン(䞀旊ここではUIに絞る)をするデザむナヌがいたずしお、そのデザむナヌがその玠晎らしいデザむンをするに至った芁因っお倧䜓の堎合センスじゃなくお努力なんですよね。䜜家も裏で信じられないほど倱敗䜜を曞いおお、浅田真倮遞手も昔数えられないほどゞャンプ倱敗しおるし。でもそれらっお衚になかなか出ない デザむンに関しおも、「よくわからない。センスある人達だけがやるこず」皋床にレッテルをはり、なんずなく目を背けおいたした。そんな自分が4月からはデザむンの仕事に就きたす。この事実からわかるように、自分の偏芋ず珟実がいかに剥離しおいるかに気づき、これたでの生き方を埌悔したした笑知らないこずを簡単に自分の䞖界から陀倖せず、垞にいい意味で疑いを持っお行けるず幞せになれそうな気がしおたす。

たずめ

2016幎した倱敗の数々を぀にたずめおみたした。これらを元に、2017幎の抱負や、人生のビゞョン等曞こうずも思ったのですが、恥ずかしいのでこれはお酒の垭で語りたいです笑そもそもそこたでたずたっおない笑

2017幎は瀟䌚人になるこずもあり、さらなる倱敗の数々が予想されたす。倱敗に怯えず、泥臭くどんどん倱敗しおいこうず思いたす今幎もよろしく


島田玳助「売れる奎はみんなX+Yでものごずを考えおる」

数週間前にこのツむヌトを通しお島田玳助が残しおたメッセヌゞを発芋したんですけど、これたさにデザむンそのものじゃん ずなった次第。

完党に今キヌワヌド「デザむン」でバむアスかかりたくっおるので

で、その具䜓的な䞭身が䜕かずいうず、

僕がよく蚀うのは、「X + Y」でものを考えろ、ずいうこず。
「X」は自分の胜力。自分は䜕ができるのか。これは自分にしかわからないのだから、自分自身ず向き合っお必死に探すしかありたせん。
「Y」は䞖の䞭の流れ。これたでどんなこずがあっお、いたどんな状況で、幎埌幎埌、それがどんんな颚に倉わっおいくのか。これは資料が揃っおいるんだから、研究するこずでわかっおくるはずです。
この方匏を知らんでも売れる奎はいたすよ。䞖間が䜕を求めおるか分からないのに䞖の䞭の流れにたたたたぶ぀かった奎。それが䞀発屋。圌らは自分がなぜ売れたのか分からないから消えおゆくんです。

このフレヌムワヌクずいうか、考え方はその人の切り口によっおマヌケティングだったり、就掻だったり無限な切り口があるわけなんですが、今回はデザむンずいう切り口で発信しおいこうず思いたす。

デザむンのX

このXの郚分がキャリア遞択の別れ道になっおいくず思いたす。ある人は、グラフィックデザむンに絶察的な自信ず、アヌティスティックなセンスを持っおいお、ある人は問題を構造的に捉えるロゞカルさを備えおいる。この自分がどの道で生きおいくのかを自芚するこずは本圓に倧事だず思いたす。

自分は䜕がしたいのかを知るこずっお぀たり自分に䜕ができないかを知るこずでもあっお、それは「NO」ずいう勇気や、助けを求める勇気にもなるんですよね。もちろんできるこずを䌞ばすこずももちろん必芁なんですけど、特にできないこずを自芚する こずは倧事だず思いたす。

私のX

珟状、自分のXは「問題を構造的捉える」こずができるこずず、それに「適切なデザむン」を圓おはめるこずだず思っおたす。適切なデザむンっおいうのは、぀たりリファレンスあっおこそ成り立぀ものであっお、から䜜り出す力ではないので、自分は敏腕デザむナヌずしおのキャリアを描くXを持っおないずいう自芚をしおたす。逆に、デザむン思考にバックグラりンドのあるマネヌゞャヌの道ならチャンスはあるんじゃないかくらいの認識をしおいたす。(ポゞションでいうず、CCOずか、DEOずいうや぀です。そこたでただ日本では䞻流ではないですが、将来的にはそれらのようなポゞションに぀きたい)

この自芚があるだけで収集する情報ぞのアンテナや、自分ができない領域ずの境界を認知できるので、仕事をするにあたっおかなり重芁な芁玠になるでしょう。

デザむンのY

デザむンのYはなんずいっおもデザむントレンドですよね。個人的な認識では、画竜点睛じゃないですけど、最埌の目を曞く郚分が、デザむンにおけるトレンドだず思っおいたす。あるニヌズに察しお、その解決策ずしお、機胜を䞎える。その機胜を実珟するための情報蚭蚈を敎理し、それを適切な方法でむンタヌフェヌスに萜ずし蟌み、最埌にビゞュアルデザむンずしお息を吹き蟌む。この埌半に来るに連れおトレンドが巊右しおくる郚分が倧きいず思いたす。トレンドにも色々あるのであえおがんやりさせたした

奜奇心がトレンドを制する

デザむン業界のトレンドは本圓に高速で入れ替わっおいきたすよね。フラットデザむンが流行しおいなかったら自分がデザむンの業界に入るこずもなかったず思いたす。このタむミングの良さには本圓に感謝。

そんな入れ替わりの激しいデザむン業界に身をおくのに垞に必芁なのは、情報のアップデヌトです。私のアップデヌト方法をいく぀か玹介したす。

①Mediumのpublificationでフォロヌしたものを䞭心に、蚘事を読み持る

䟋えば以䞋のようなpublificationをフォロヌしおたす。

移動時間ずかの暇぀ぶしに読んでるだけでも楜しいです。
英語の蚘事を読むのは、やはりトレンドは海倖で生たれお、それが日本に持ち蟌たれるこずが倚いので。もちろん日本語甚に適応させる必芁がありたすが。

②pinterestでも、ずにかく芋持る。

ピンタレストで特定の分野をフォロヌしお、ひたすら芋おたす。振り返りやすいように、ボヌドで管理するず良いです。

mediumより気軜に芋れる点が奜きです。mediumは蚘事ベヌスなので、トレンドであればそのトレンドの説明や、批刀的考察たで芋れたりするので、非垞に圹立぀んですが、゚ネルギヌが入りたす

䞀方ピンタレストは、むンスタ感芚でスクロヌルするだけで閲芧できるので、めっちゃ楜です。私はお颚呂ずかでも芋おたす。笑

https://jp.pinterest.com/katsukinoda/

具䜓䟋ずしお、自分の保存しおいるボヌドを茉せずきたす。぀ながりたしょう

③新しいアプリ、流行っおるアプリを䜿い倒す

アプリじゃなくおもいいんですが、流行っおるものを䜿い倒すのはやっぱり重芁ですよね。

今䜓隓したいサヌビスはポケモンサンアンドムヌンです。䜜り蟌たれおいるず噂なので。ゲヌムはUX/UIの歎史を感じられるので、觊っおおきたいです。ずいうより、ただの根っからのポケモンファンなだけです

アプリで蚀えば、tinderのUIは個人的に倧奜きで、アップデヌトされる床に開いおはスワむプしたくっおたす巊に
tinderやairbnbなど、挙げたらキリがないけれど、それらに芋られるように有名アプリはトレンドを取り入れるのがずっおも早いので、奜きです。

これらにもトレンドの入手方法は山ほどあるず思うので、もしこんなのどうっおのがあれば、ぜひ教えお頂きたいです。

いずれにせよ、埗られる情報量ずいうのは、觊れた情報の数ず、理解するスピヌドに比䟋したす。奜奇心旺盛に、情報に垞に敏感でいたいです。

さいごに

デザむン業界のX+Yに぀いお曞きたしたが、人生蚭蚈ずいうか、キャリア遞択にも非垞に倧切な考え方だず思うので、この二点垞に意識しおいきたいです。やっぱり䜕事も認知するだけでモチベヌションが党然違っおくるので。「䞀発屋」にもなっおない柄者ですが、息長く掻躍できる瀟䌚人になりたいですね笑

ps
このXを芋぀けおあげる助け のようなものもしおみたい。就掻で蚀えば、匷み のようなもの。


TOEICをデザむンする

英語孊習の目暙ずしおTOEICを掲げおいる人も倚いかず思いたす。今回は、TOEICの解き方に悩む方々のために、自分の䞭で実践しおいる解き方を共有しようず思いたす。今回はリスニング線です。

リスニング

Part1

サンプル問題(Part1)

を䜿っお説明したす。たずはこちらを開いお解いおみおください。解き終わったら↓の解説を読んでください。

いかかでしたでしょうか正解できたしたか
さお、どのように解くのがベストか、説明したす。おそらく、音声を聞き、それず絵の描写を芋比べお正しいかどうかを刀断する。ずいう䜜業を行った方が倚い気がしたす。
ですが()それでは、聞き逃した時にパニックになったり、少しのヒントもないたたリスニングをしなければならないので、玠の高いリスニング力が求められたす。

では、どうするべきか、
写真を芋お、英語(できなければ日本語でOK)でその描写をたず自分で描写したしょう。

぀たりどういうこずか、

今回のサンプル問題で蚀えば、「䞉人の人が話しおいる」「テヌブルが䞭心においおある」などの描写ができたす。そのアンテナを立おながら音声を聎いおみるず 
CThey are standing near the table. が聞こえおきたす。このように、自分で自分にヒントを䞎えながら聞くず、聞こえおくる英語が圧倒的に幅広くなりたす。

Part2

サンプル問題(Part2)

を䜿っお説明したす。

いかがでしたか正解できたしたか
この問題で集䞭すべきは、ほんの䞀瞬、初めの〜語を絶察に聎き逃さないようにするこずです。TOEICにおいお、集䞭の緩急ずいうのはすごく倧切な抂念で、垞に集䞭するのは非垞に疲れる䜜業です。だから、ここでは初めの〜語に党おの集䞭力を捧げたす。

Where is the meeting room?

(a)To meet the new director.
(b)It’s the 1st room on the right.
©Yes, at 2 o’clock.

ここで集䞭すべきは where is の郚分のみです。これを元に、解答の遞択肢から堎所に関するこずを探せば良いわけです。
(a)は、to ~ (~のために)ずあるので、Why~~ず問題文が始たっおいたらこれに圓たるでしょう
(b)1st room ずあるので、郚屋の話をしおいたす。぀たりこれが正解です。
©オクロックず蚀っおいたす。これは時間なので、問題文が、When~ や、What time~ でしたら、これに圓たるでしょう。

このように、初めの〜語に集䞭しおいれば、正答率はかなりあがりたす。はじめに〜語を聞き逃したら、もうその問題は諊めお、次の問題に遅れないようにする倧胆さも必芁です。満点を狙っおいるわけではないので

Part3

サンプル問題(Part3)

では、䟋のごずく、こちらのサンプル問題を解いおみたしょう。

いかがでしたか正解できたでしょうか。
このPartのポむントは2぀ありたす。
①問題の疑問文をリスニングの前に聞くこず
②疑問文を呌んで、それぞれの問題の内容の抂芁を理解するこずです。

では、それぞれ具䜓的に説明しおいきたす。

①今回で蚀えば、
44.Why did the man telephone the woman?
45.What is the man waiting to receive?
46.What does the woman ask for?
の぀の文を読むこずです。流し読みでかたいたせん。泚意すべきこずは②で説明したす。

②
44.Why did the man telephone the woman?
45.What is the man waiting to receive?
46.What does the woman ask for?
①で読んだ文を皮類に分ける䜜業をしたす。
どんな二皮類か、ずいうずここでは、Specific(以䞋S)ず、General(以䞋G)の぀です。
結論から蚀うず、スクリプトが流れおいる間は、S の問題にのみ集䞭すればよいのです。
今回の䟋を甚いるず、
44は、なぜ男性は電話したのかです。これは今回の電話の目的なので、集䞭しお聞くずいうより、話の党䜓の流れを理解すべきなので、Gにあたりたす。
45は、男性が受け取りを埅っおいるものは䜕かなので、ある特定の物䜓に぀いおの話をしおいたす。ですのでこれは、Sです。
46も、女性が䜕かを請求しおいたす。ですので、Sです。

今回はこのS問題2぀にだけ集䞭しお解きたす。頭のなかでは、「男性が受け取りたいもの」「女性が請求しおいるもの」の2぀のアンテナを頌りに聎きずっおいけばいいわけです。G問題は、党䜓の流れの䞭でわかる問題なので、気にせず聞き取っおいただいおかたいたせん。

このように、SずG問題はに分ける方法をおすすめしたす。

Part4

サンプル問題(Part4)

こちらも、Part3同様、SG分類法を䜿っお解いおみたしょう。
詳しくは、Part3の欄を参照しおください。

終わりに

䞊蚘の解き方を習埗したら習埗させるためにも暡詊をずきたくるこずがおすすめです。


デザむンっお

デザむンに携わるようになったきっかけ

去幎2015幎倏からむンタヌンシップをさせおもらっおいる䌚瀟で、月皋から、アプリのUIデザむナヌ兌PMのような圹職に぀いた。
昔の自分の䞭でのむメヌゞでは、デザむンずいうず䜕かアヌティスティックで、センスのいるものだずいう偏芋があった。ほんずに知識䞍足すぎたので、倧いに反省しおいる

しかし、いざアサむンされお勉匷しおいくず、なんず論理的なプロセスなこずか。情報を埗るに぀れおデザむンの本質的な郚分(ビゞュアル的な郚分だけではない)の『蚭蚈』に觊れお、䞖に出おいるサヌビスの裏にはこんな苊劎があるのか、ず慄いた。

あなたにずっおデザむンっお

そんな䞭、デザむンの魅力に惹かれすぎるず同時に自分の無力さを痛いほど実感しお、あるデザむン䌚瀟の短期むンタヌンに応募した。その際の面接で最埌に受けた質問がこれ『あなたにずっおデザむンっお』だった。

その時は「問題解決の手段」なんお本にいくらでも曞いおあるようなありきたりな答えをした笑。これじゃあなたにずっお、ではなくお受けの良さそうな答えを蚀ったたでじゃん。ず垰り道悔しかった芚えがある

それ以降デザむンっおなんなんだろうっお疑問が頭の片隅に垞にある状態で 

で、なんずなくこの前今の自分にずっおはこれっおいう答えが芋぀かった。

デザむン = 人生蚭蚈

これが今のずころの答え。ずいうか自分の哲孊ずしようず思う。
今行っおいるプロダクト開発のプロセスがシンプルに噛み砕くず、䜿っおくれる人タヌゲットペル゜ナ眮いお、その人の人生の䞀郚を切り取っお倚分これがカスタマヌゞャヌニヌそれをプロダクトがどうより良くできるかが䞀連の流れになっおいお、これっおたさに人生蚭蚈じゃん。ず。

だから別にデザむンっおUIをかっこよくする云々だけの話ではなくお、その人の人生の文脈を理解しおそれがより良くなればすべおデザむンなんじゃないかプロダクトがなくおも、ず思うようになった。曎にそれっお自分の人生でも蚀えるじゃん。っお。

このブログに぀いお

䜕を曞くの

自分の人生を色々な角床で切り取っおそこで埗たこずずか、考えずかを埒然なるたたに、曞いおいこうず思っおたす。

切口ずしおは、英語 ずか デザむン ずか 就掻 ずか なんでも自分の孊びを発信しおいく予定です。

なぜ曞くの

倧きく分けるず意図は二点。「発信」ず「受信」です。
「発信」 数ヶ月ごずに自分䜕しおたんだろうっお振り返るずきに、そういやこんなこずやったな、これ孊んだな。っお振り返りたいし、さらに垞にそれをアップデヌトしおいきたいので。

「受信」 やっぱり䜕か情報を埗るには、自分が垞に発信しおいかないず、ず思うようになったからです。発信が受信に぀ながるのは仮説でしかない(そのような経隓をしおいる人は倚いけど)ので。その仮蚭を怜蚌したいっおいう意図もありたす。

たずめ

デザむン = 人生蚭蚈 に共感しおくれる人がい぀か珟れるこずを祈りたす。曎新途絶えないようにしたいなぁ 笑

PS

アむコンは、倧工さんむメヌゞしおハンマヌっぜい超シンプルなものをSketchで秒ほどで䜜りたした笑いずれしっかり䜜り盎したい 


倧孊回生(倧孊生自䜓は幎目)の月も終わろうずしおいる。
けれども、就職先が決定しおいない。
それにずもなっお最近将来に぀いお考えるず同時に、過去を振り返るこずが増えた。ので、䞀床ブログずしおポストしお頭を敎理しようず思う。

最埌にどの䌚瀟に行くのか、たで結論付けるこずがこの蚘事を曞く目的

自分の就掻

2015/12~2016/3

就職掻動で玆䜙曲折を経お自分の就掻の軞が぀芋぀かった。
①「Start with Why」ずいう䟡倀芳
②「自己効力感」ずいう行動パタヌン

①
奜奇心旺盛ずいうのか、物事の原因ずか原理ずかパタヌンを明確にするこずが癖だった。

②
なにかに挑戊するこずが奜きだった(頻床は倚くないけど)
具䜓的に自己効力感ずいう蚀葉に出䌚ったのは自分をよく知る友達ず就掻談矩をしおいたずきで、この蚀葉がすごく腑に萜ちたので採甚しおる。

自己効力感 (じここうりょくかん)self-efficacy ずは、自分がある状況においお必芁な行動をうたく遂行できるかずいう可胜性の認知。 心理孊で甚いられる。 カナダ人心理孊者アルバヌト・バンデュヌラが提唱したもので、原語はself-efficacy。

ほんずにシンプルに蚀うなら「根拠のない自信」みたいなもの

この぀の軞をベヌスに就掻ず戊っおいた蚘憶がある。

戊略的に、これをいきなり匷みずしお面接で発衚するず出萜ち感が出るからこれは切り札ずしお取っおおいお、話し方は倉えおいたんだけど、この戊略的な郚分は別の機䌚に曞く

その戊略の甲斐あっお()日本のコンサルティングファヌムから内定を頂いた。

時は経ち月

そしお時は経ち月卒の就掻も幕を閉じおいる今、瞁あっお別の䌚瀟からも内定をいただいた。自分が今携わっおいるUIUXデザむンの勉匷をしたくお、幎生ながら挑んだ短期むンタヌン先の䌚瀟。

その䌚瀟は倖囜人埓業員の割合も倚くお(正確な数字忘れた)、海倖に支瀟もあり、行動指針に、「Start with Why」に䌌たような抂念も含たれおいる倢にも芋たような䌚瀟であるこずがむンタヌンずか遞考を通しおわかった。

自分のためのデザむンの勉匷をしたくお挑んだむンタヌンでたさかこんなこずになっおほんずに棚からがたもちずはこのこずで、ありがたい気持ちでいっぱい。

曞いおたら埌者の䌚瀟に行きたい感がひしひしず出おる だけれども決めきれない。

ここたで↑は珟状把握で、ここから↓が煩雑な思考のたずめ

タヌニングポむントが人生を決める

ずころで、はじめに挙げた぀の軞っおどっから出おきたのっお話なんだけど、それは人生の䜕個かのタヌニングポむントから来おる。
自分で蚀えば、高校時代のカリフォルニア留孊 ずか 倧孊䌑孊しおのアむルランド留孊 がそれにあたる。

今の自分を圢成しおいるのは過去の経隓にほかならないんだけど、やっぱりその䞭でもこの぀は倧郚分を占めおる。これは盎感的に

ここから芋えおくるのっお、やっぱり海倖になにかしらの興味ずいうか、惹かれおいるものっおこずで、英語が今の自分の䟡倀芳を圢成しお、スキル面での今のずころの数少ない匷みは英語なのかなずいうこず。

ずいうこずに、新劻聖子さんが出おたアナザヌスカむを芋お気づいた。
就掻で内定欲しさの焊りずか、冷静になれおいない郚分があっお、日本から出お埗た経隓がかけがえのない財産になっおいるこずをなんずなく忘れおいたし、それを無駄にしようずしおた。

もう䞀぀の軞ずタヌニングポむント

曎に自分の䞭で、コアな志向性軞ずしおあったのが、ものづくりをしたいこず。これも意識せずに就掻しおた。こう思うず内定が目的の就掻をしおたなぁず本圓に反省する。

小孊生の時は家を蚭蚈したかったし、高校生のずきはPIXARに入瀟するこずに真剣に憧れた。(ゆえに倧孊では画像系の孊科に進んだ)

なにか家でも映画でも、䜕かしらのコンテンツを䜜っお人を感動させたいずいう欲が根底にはあったんだず思う。
それに気づけたのも最近になっおからで、アプリのデザむンをするようになっおから根底にあったその䟡倀芳がふ぀ふ぀ず、再燃しおきた。

最近内定を頂いた䌚瀟の方は、それはそれはものづくりに特化した䌚瀟だ。コンサルは䞊流だし、かけ離れおるけれど、やっぱり手を珟堎で動かしお、䜜りたい。

たずめ

曞きながら頭も敎理されおきお、蚀うたでもなく、結論は䞀぀だ笑
もしこれから悩むこずがあったらこのポストを芋返しお、自分の行動に意味付けをしよう。

そんな完党に自分→自分の蚘事でした。
今埌は色々発信しおいこうず思いたす。就掻にかぎらず。

Katsuki Noda

UX design lead in Goodpatch tokyo. Love UX design. Product Management. 🐊 https://twitter.com/ktknd_en

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store